1. 趣味
    2. 誰にでもできる!純金投資の基礎知識

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    誰にでもできる!純金投資の基礎知識

    金投資と聞くと、みなさんはどんなイメージをお持ちでしょうか?

    ここでは、純金投資の基礎知識についてご説明します。

    本記事は、やさしいFXのはじめ方のご協力により、2012年に執筆されたものです。

    純金投資とは?

    純金投資とは、株や債券の代わりに純金に投資する投資手法です。

    純金投資には、金地金(金ののべ棒)、金貨、純金積立と主に3つの商品があります。

    純金積立が最も一般的な商品になります。

    純金投資のメリット

    純金投資のメリットは次の通りです。

    インフレ・有事に強い

    金はそれ自体に価値があります。

    つまり、株や債券のように、最悪そのものの価値がなくなってしまうリスクはありません。そのため、世界的な経済・政治リスクが高くなると、世界の投資資金が安心を求めて金に集まる傾向があります。

    ただし、持ち続けても金には利息がつきません。

    少額から投資ができる

    毎月同額の金を買い付ける純金積立では、1,000円から投資をはじめることができます。

    ちょっとした貯金感覚で投資を始められます。

    純金投資のデメリット

    純金投資のデメリットは次の通りです。

    利息が付かない

    金自体が何かを生み出す資産ではないので、利息がつきません。

    預金の場合は、預けたお金を銀行が運用するので利息がつきます。

    価格変動する

    金の価格は需要と供給で決まるので、金がほしい人が多ければ金価格は上がりますし、ほしい人少なければ逆に下がっていきます。

    この考え方は株式と同じです。

    どれぐらい保有するか?

    金などの現物資産が占める割合は資産全体の10%程度がよいとされています。

    守りの投資として、適度に金を組み込むことで資産全体のバランスが良くなります。

    おわりに

    ここでは、純金投資の基礎知識についてご説明しました。

    純金投資はお金持ちだけでなく一般の人でも十分に利用できる金融商品です。金資産を持つことによってご自身の資産の安全性を高めることにもつながります。

    これを機に一度、純金資産への投資を検討してみましょう!

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人