\ フォローしてね /

鍋の季節におすすめ!酸辣湯の作り方

はじめに

鍋物に使う食材を利用した酸辣湯の作り方を紹介します。生姜を使ったすっぱくて辛い酸辣湯は、身体が芯から温まりますよ!

材料 (2人分)

  • 白菜:1/8個
  • もやし:1/3袋
  • しめじ:1/4袋
  • トマト:1/4個
  • 豚肉:80g
  • 豆腐:1/2丁
  • 生姜:1片
  • たまご:1個
  • 水溶き片栗粉:大さじ1
  • 水:600cc
  • 鶏ガラスープの素:大さじ2
  • しょうゆ:大さじ1
  • 酒:大さじ1
  • 豆板醤:小さじ1/2
  • 酢:大さじ2
  • 白ごま:適量
  • ラー油:適量
  • 塩こしょう:適量

酸辣湯の作り方

STEP1:材料を切る

白菜とトマトはザク切り、しめじは小房に分け、もやしは水洗い、生姜は細切り、豚肉は食べやすい大きさに切り、豆腐は4つに切ります。

STEP2:生姜を煮る

水、鶏ガラスープの素、しょうゆ、酒、豆板醤を鍋に入れ、その中に生姜を入れて沸騰するまで火にかけます。

STEP3:白菜と肉を入れる

白菜を先に入れて芯に火を通します。その後豚肉を入れて色が変わったら塩こしょうで味を整えます。

STEP4:他の材料と酢を入れる

もやし、トマト、しめじ、豆腐を入れて2〜3分煮込んだ後に酢を入れます。

使用する酢によって味加減が変わるので、少しずつ味見をしながら追加してください。ここで酢を入れすぎると味の調整が難しくなります。

STEP5:玉子をいれる

溶き玉子を入れてひとまぜして火を止めます。

STEP6:片栗粉をいれる

水溶き片栗粉を入れて全体をざっくりと混ぜ、再び火にかけます。とろみがついたらOKです。ラー油を数滴振りかけます。

完成!

器に盛ってお好みで白ごまを振って完成です。生姜の効果で少し汗ばむくらいの辛みがついています。

味付けのポイントは酢の量です。少しもの足りないくらいで留めておいて、こしょうやラー油で味を調整すると美味しくできますよ。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。