1. 料理
    2. コロッケの残り物を冷凍保存する方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    コロッケの残り物を冷凍保存する方法

    大量に作った時やコロッケが余ってしまったには、冷凍保存が便利です。

    用意するもの

    • コロッケ
    • ラップ
    • フリーザーバッグ

    コロッケの残り物を冷凍保存する方法

    STEP1

    十分に冷めたコロッケをラップに包みます。酸化を防ぐために空気を抜いて包みましょう。

    STEP2

    ラップに包んだコロッケをフリーザーバッグに入れ、空気を抜いてチャックをしっかりと閉めます。

    STEP3

    冷凍庫へ入れ、冷凍保存します。

    冷凍保存期間は、約2~3週間です。

    解凍方法

    解凍方法は、食べる時にラップを外して耐熱皿に移し、電子レンジで温めます。コロッケの大きさにもよりますが、レンジ500Wでおおよそ、40~60秒ほど加熱し、加熱が足りない場合は、10秒ごとくらいに更に加熱します。

    ラップを外さないで温めると、べちゃべちゃになってしまいますので注意しましょう。また、コロッケは温めすぎると破裂する恐れがありますので、様子を見ながら加熱するようにします。

    おわりに

    コロッケは冷凍保存すれば、お弁当にも使えますし、忙しいときにもサッと温めて食べられて大変便利です。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人