1. 料理
    2. 基本の割下の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    基本の割下の作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    はじめに

    本記事ではすき焼きの割り下の作り方を説明します

    材料(出来あがり量 約200ml)

    • 昆布だし  :100ml
    • しょうゆ  :100ml
    • 酒     :大さじ5
    • 砂糖    :大さじ5

    割下の作り方

    STEP1:材料を火にかける

    すべての材料を混ぜて、鍋に入れ、火にかけます。

    STEP2:軽く一煮立ちして、味が馴染んだら出来上がり

    完成!

    砂糖、みりん、しょうゆで甘さ、辛さをお好みに調整します。
    時間がたつと割下が目減りしてくるのですが、我が家の場合は途中で昆布だし、しょうゆ、砂糖等をすき焼き鍋に直接入れて、調合します。
    味の濃さは調味料で調節できるので、だし汁のみ、たっぷり用意しておくと良いです。

    おわりに

    砂糖の代わりにみりんを使う方法もありますが、私は砂糖を使った方が割下にとろみがついてくるので好きです。お好みで、みりんと砂糖を半々にしても良いですね!

    以上、基本となる割下の作り方を説明しました。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人