\ フォローしてね /

お年寄りの施設で盛り上がるクリスマスゲーム5選

12月が近づくと街は一気にクリスマスムードになりますね。わくわくする気持ちは子供だけではありません。お年寄りも、街の華やかなムードにソワソワするものです。

ここでは、老人介護施設で勤務している筆者の友人が、実際に行ったクリスマースゲームを5つご紹介していきます。

1: サンタさんがこ~ろんだ!

「だるまさんがころんだ」のクリスマスバージョンです。

STEP1:

サンタクロースに扮した職員が、「サンタクロースがやってきた!」と言います。

STEP2:

お年寄りは、職員がその言葉を言っている間に、サンタクロースに近づきます。一番最初にサンタクロースにタッチした人が勝ちです。

歩けるお年寄りは自分で、車椅子のお年寄りは職員が押すと全員参加できます。

2: 雪やこんこん

準備するもの

  • 白い風船(各グループに1つずつ)

STEP1:

お年寄りを5~6人のグループに分け、円くなった状態で座ります。(職員の数に応じて調整)

STEP2:

各グループに1つずつ白い風船をわたします。みんなで白い風船が落ちないようにパスし合います。長く続いたグループが勝ちです。

一生懸命にやろうとして、体勢を崩すお年寄りがいるかもしれないので、職員は転倒防止に気を配るようにします。

3: プレゼント運び

準備するもの

  • 30cm四方くらいの大きさの段ボール箱(リボンをかけたりしてプレゼントの箱に見立てる)

STEP1:

お年寄りを2つのグループに分け、お互いのグループが向かい合うような位置でまっすぐに並びます。

STEP2:

隣の人にプレゼントの段ボールを渡していきます。早く最後の人に届けられたグループが勝ちです。

手が不自由なお年寄りには、職員が介助するようにします。

4: 裸のサンタさん

準備するもの

  • サンタクロースの衣装一式を2つ

STEP1:

お年寄りを2つのグループに分け、お互いのグループが向かい合うような位置でまっすぐに並びます。

STEP2:

半袖短パン姿の職員に、1人ひとつずつサンタの衣装を着させたり、付けたりしていきます。1人がひとつけ終わったら、次の人の前へ職員が移動します。

STEP3:

サンタさんの衣装を早く着せられたグループが勝ちです。

手足が不自由なお年寄りには、職員が介助するようにします。

5: サンタ相撲

サンタクロースに扮した職員が、ビニールテープ内の土俵で、お年寄りの応援のもと相撲をとります。

準備するもの

  • サンタクロースの衣装一式を2つ
  • カラービニールテープ(土俵をつくるため)
  • 音の出る楽器(タンバリン、カスタネット、マラカスなど)

STEP1:

お年寄りを4つのグループに分け、トーナメント方式でゲームを進めます。

STEP2:

対戦するグループ全員に楽器を渡します。楽器をならしたり、声援を送ったりしながら、サンタ力士を応援します。

STEP3:

応援しているサンタ力士が勝った方のグループが勝ちです。

楽器を上手に扱えないお年寄りには、職員が介助するようにします。

おわりに

どのゲームも職員の介助をもらいながら全員が参加できるものばかりです。お年寄りは大いに盛り上がります。ぜひ、やってみてくださいね!

(Photo by 足成)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。