\ フォローしてね /

子供用財布を手作りで!ハンドメイド財布の作り方

息子に頼まれ、財布をつくりました。家の中で貯金箱がわりに使うものなので、キャラクター柄です。子供用の財布の作り方について、書いていきます。

必要な材料

  • キャラクター柄のキルト生地30センチ×30センチ
  • チャック1本
  • 飾りのボタン

作り方

STEP1

生地を二つ折りにして、形を書いていきます。

STEP2

ハサミで形どおりに切り抜きます。

STEP3

端縫いをしてから、チャックをつけます。

STEP4

残った布を好みの大きさで切り、袋状にして、中に縫い付けます。中の仕切りになります。

STEP5

ひっくり返すと、こんな感じです。

STEP6

飾りでボタンをつけます。

STEP7

完成です。

デザインのこだわり

子供用なのでキャラクター柄のものにしました。また、四角ではなく、優しい感じにしたかったので、半円型でつくりました。大きく開くことが出来るので、子供もお金を取り出しやすいみたいです。

ハンドメイドのメリット・デメリット

メリット

子供の好きな柄でつくってあげられることが、一番のメリットだと思います。同じキャラクターシリーズでも、色々と好みがあるようで、息子は好きな柄を選ぶことが出来たので、とても喜んでいました。

デメリット

金銭面です。買った方が安いと思います。でも、子供の笑顔を思うと、つくって良かったと思います。

おわりに

子供用の財布は沢山売っています。でも、意外と気にいるものは見つかりにくいです。そんな時、ハンドメイドでつくってあげると、子供はとても喜びます。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。