\ フォローしてね /

9~11ヶ月の赤ちゃんに!高野豆腐の卵とじの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

9~11ヶ月になると、離乳食も後期に入り、食べる量や食べられる食材も増えます。また、必要な栄養を、ほとんど食事から摂るようになってくるので、栄養面も、しっかり気遣った献立作りが必要になってきます。

高野豆腐を活用した離乳食レシピ、「高野豆腐の卵とじ」の作り方を紹介したいと思います。

材料

  • 高野豆腐・・・3g(乾燥状態で)
  • にんじん・・・5g
  • 玉ねぎ・・・5g
  • だし汁・・・50cc
  • しょうゆ・・・少々
  • 溶き卵・・・大さじ1

作り方

STEP1:野菜を切る

にんじん・玉ねぎは、5mm角程度のみじん切りにします。

STEP2:高野豆腐を切る

高野豆腐を水に浸けて戻し、1cm角程度に切ります。

STEP3:煮る

鍋にだし汁としょうゆを煮立て、にんじん・玉ねぎ・高野豆腐を加えて、野菜が柔らかくなるまで煮ます。

STEP4:卵でとじる

野菜が柔らかくなったら、溶き卵を加えて、卵に火が通るまで煮れば出来上がりです。

おわりに

高野豆腐のフワフワした感触は、つまみやすく、食べやすいので、赤ちゃんの目の前に置くと、喜んでつまんで食べてくれますよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。