\ フォローしてね /

お手軽!ファイバーツリーの飾り付け方

ファイバーツリーは、それ単体で光るので、飾りをつけなくても十分楽しめます。初心者さんや面倒くさがり屋さんにはぴったり。とはいっても、飾りつけは、クリスマスの訪れを感じる冬支度の楽しみでもあります。

おすすめオーナメント

セットもの

ホームセンターやインテリアチェーン店などのセットものが、安くて手軽です。自分で買い集めると、足りなかったり多すぎたりしてしまうことがあるからです。

セットものには「120cm用」などと表記されているので、参考にしましょう。

自分で「パープル系」などと決めて集めると、色合いが単調になりがちです。セットなら相性のよい色バランスで揃っているので、統一感をもちつつ、素敵に仕上がります。

スターとリボン

てっぺんには、星をつけましょう。リボンはお値段のわりにゴージャスに見えるので、おすすめです。2本重ねると、より豪華。どちらも100均で買うことができます。

100均ではダイソーのオーナメントが充実しています。

飾り付け方

STEP1:土台となる足をつける

足を溝にはめこみます。

STEP2:枝を広げる

収納時は枝を伏せて、コンパクトにまとめてあります。

STEP3:オーナメントを飾る

同じ色・形が隣り合わせないよう、バランスよく配置します。後ろが壁などの場合、真裏にはつけなくてよいでしょう。横も忘れずに。枝先だけでなく、枝の内側にも飾ると、奥行きが出ます。

少し離れたところから、全体を見ながら飾ると、上手にできます。

ツリースカートのすすめ

市販のツリーは、どうしても足元が味気なくなってしまいます。ツリースカートで覆うと、雰囲気もUP。市販で売っていますが、自分でも格安に作れますよ。

円形にした生地の中央を、丸く切り抜きます。STEP1の足をはめる前に通してしまえばOK。

筆者は後からつけられるように、一部を切り、マジックテープ式にしてあります。生地はサテンのキルティングを使い、まわりはバイアステープで処理しました。

おわりに

白いファイバーツリーは部屋を選ばず、オーナメントもより鮮やかに引き立ちますよ。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。