\ フォローしてね /

覚えておくと便利!タイ滞在で役立つタイ語

気軽に行ける海外旅行で人気の国、タイ。南国の暑い気候に、優しい人々、おいしいタイ料理・・・魅力は尽きませんね。

今日は、タイに旅行する際に覚えておくと便利なタイ語をご紹介しますね。

公用語はタイ語

タイの公用語は、タイ語です。しかし、バンコクをはじめ、大きな観光都市やリゾート地では英語もけっこう使えます。でも、タイ語訛りの英語が聞き取りつらかったりもします。

タイの方は、こちらが頑張ってタイ語を話そうとすると、とても喜んでくださいます。頑張ってタイ語を覚えて、現地の人とコミュニケーションをとるのも楽しいですよ!

筆者の場合、タイには何度も旅行をしていますし、首都バンコクに5年以上の滞在経験があります。タイ語はまだまだ上手くはありませんが、買い物をしたり、お手伝いさんと少し話をしたりすることが出来たりといったかんじです。

まずは、挨拶から

サワッディー・カップ(カ)

サワッディーは「おはよう・こんにちは・こんばんは・さようなら」などを意味する言葉です。一日中使える言葉なので、覚えておくと便利ですよ。

「カップ」は男性が語尾につける言葉です。女性は「カ」に変えてくださいね。「カ」をちょっと語尾を「かぁ」と心持ちのばす感じに発音すると、やわらかく聞こえます。

コップン・カップ(カ)

こちらは「ありがとう」です。何かをしてもらったら、こう言ってみてくださいね。「マイペンライ・カップ(どういたしまして)」って返してくれますよ。

買い物で

タオライ・カップ(カ)?

「いくらですか?」という意味です。物の値段が分からない時は、商品を指さしてこう聞けばいいですよ。

ペーン・パイ・カップ(カ)

これは「高すぎます」という意味です。残念ながら、日本人=お金持ちというイメージから、値段を高く言ってくることもあります。高いなと思ったら、こう言ってみてくださいね。

ロッ・ダイマイ・カップ(カ)?

「まけてくれませんか?」という意味です。特に土産屋などでは値段交渉可能です。ぜひ、言ってみてください。でも、無理な交渉はしないようにしましょうね。

マイアオ・カップ(カ)

これは「いりません」と言いたい時に使います。いらない物をすすめられて断りたい時に言うといいですよ。

レストランで

コー・メーヌー・ノイ・カップ(カ)

「メニューをください」という意味です。

アーハーン・ティー・サン・ヤン・マイ・マー・カップ(カ)

「注文した料理がまだ来ないのですが」という意味です。タイでは注文間違いや、注文した料理がなかなか来ない、などといったことが度々あるので、覚えておくと便利です。

チェック・ビン・ドゥアイ・カップ(カ)

「お会計をお願いします」という意味です。タイでは席に座ったままお会計をすることが多いので、座ったまま言うと良いですよ。

言われている事が分からなくて困ったら!

マイ・カオジャイ・カップ(カ)

タイの方は、こちらが少しでもタイ語を話すと、べらべらべら~っとタイ語で話してきたりします。そんな時には、「分かりません(理解できません)」という意味のこちらを。

分からなくなって困ったら、申し訳なさそうな顔をしてこういうと、たいてい笑って許してくれますよ!たまに、頑張って理解させようと、さらにタイ語で一生懸命説明してくる人もいましたが。

プー・パーサー・アンクリット・ダイマイ・カップ(カ)?

「英語を話せますか?」という意味です。頑張って英語を話そうとしてくれる人もいますし、近くの英語を話せる人を連れてきてくれたり。タイの方は優しいので頑張ってくれます!

おわりに

筆者も、何度も意味が分からなくて困ったり、こちらの言っていることが通じなかったり、といった経験があり、情けない思いを何度もしました。

でも、そんな中でもトラブルに合った時に優しい人々に助けられたりもしました。タイ語と英語とごちゃまぜだったり、相手も困ったと思いますが。通じる・通じないは別として、コミュニケーションを通してタイ人の優しさも体感してもらえればと思います。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。