1. 料理
    2. アボカドとツナで食べごたえUP!のたまごかけご飯の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    アボカドとツナで食べごたえUP!のたまごかけご飯の作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    たまごかけご飯は美味しいけれど、あっさり食べ終わってしまいますよね。

    腹もちを考え、アボカドとツナを加えたたまごかけご飯を紹介します。

    材料 (1人前)

    • ご飯    1膳
    • ツナ    40g (小さめの缶で1/2量)
    • アボカド  1/4個 (よく熟した柔らかいもの)
    • 海苔    1枚
    • たまご   1個
    • しょうゆ  好みの量

    作り方

    STEP1

    ツナは缶から出し、小さめのザルにあけるなどして油を切ります。

    油を切らないと、食べ終わった後しつこさが残ります。

    STEP2

    アボカドを切ります。さいの目に切ると食べやすいです。

    STEP3

    ご飯をどんぶりによそいます。

    ツナやアボカドの量が多いので、お茶碗よりどんぶりがおススメです。なければお茶碗でも。

    STEP4

    ツナとアボカドの半分の量を、ご飯のうえにのせます。

    温かいご飯のうえで、ツナやアボカドに熱を行きわたらせるイメージです。

    STEP5

    たまごと、残りのツナ、アボカドをのせます。

    STEP6

    ちぎった海苔としょうゆをかけて出来上がりです。

    おわりに

    ご飯はレンジアップでもいいので、温かいものにしてください。美味しさが違います。

    たまごをスプーンなどでくずしながら食べてください。たまごのトロトロ感に、ご飯で温まったアボカドのとろっとした感じがからまります。そこにツナのコクが加わって、食べごたえ十分です。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人