\ フォローしてね /

網焼きが美味!美味しいホタテの見分け方

殻つきの生きているものなら、是非、貝焼きや刺し身でいただきたいホタテですが、どのようなホタテが美味しいのでしょうか。

今回は、その目利きのコツをいくつかのポイントに分けてご紹介します。

産地と旬の時期で見分ける

主な産地

北海道が主な主産地。あとは、青森、岩手も有名な産地です。

旬の時期

ホタテは7月〜8月の夏が旬。産地によっては、4月〜5月も美味いが、やはり特に北海道は、7月〜8月が美味しい。

主な産地は北海道、青森、岩手など。7〜8月の夏場が一番美味しいです。

形で見分ける

貝柱は身が厚いもの

貝柱は、生もむき身も、身が厚くしっかりしているものを選んでください。生の場合、貝柱は透明感がありきれいなものを選んでください。むきの場合は、調理されていないのにベタつくものはさけましょう。

貝柱は身が厚くしっかりしているものを選びましょう。

生は少し殻の口が開いているもの

殻付きのものは生きているものを選んでください。生きているものは、殻の口が少し空いています。そして、触れるとすぐ殻を閉じるものが鮮度がいいです。

おわりに

ホタテは、世界各国で食されており、日本でも北海道や東北を代表する貝です。刺し身や貝焼き、バター焼きなど、様々な美味しい食べ方があります。

是非、紹介しましたポイントを参考に美味しい食材選びをし、より美味しく召し上がってください。

(photo by 足成)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。