\ フォローしてね /

シャトー切りの基本的なやり方

レストランの主菜の付け合せなどにもよく見かけるシャトー切りですが、ここではじゃがいも(メークイン)のシャトー切りの基本的なやり方について紹介していきます。

食材の切り方まとめはコチラ!
食材の基本の切り方

用意するもの

  • ペティナイフ
  • まな板
  • じゃがいも(メークインが良いです)

シャトー切りの基本的なやり方

STEP1:じゃがいもの皮を剥く

じゃがいもの皮を剥いていきます。

芽があればとっておきます。

STEP2:適度な大きさに切り分ける

両端を切って長さ6cmあたりになるようにします。

それを縦に4等分します。

STEP3:じゃがいもを持つ

じゃがいもを親指と中指で挟むように持ち、切る方の手の人差し指~中指はペティナイフの柄を持つような感じで握り、親指はじゃがいもの下側の面に当てておきます。

じゃがいもを持つ方の手

ペティナイフを持つ方の手

STEP4:面どりして形を整える

じゃがいもを持つ方の手は、じゃがいもを向こう側へカーブを描くようにして動かし、ペティナイフを持っている側の手はその親指にナイフを押すような感覚でじゃがいもを剥いていきます。

その面が剥けたら、じゃがいもを回転させて次の面も同様に剥いていきます。

最終的に6~7面ぐらいになるようなところで完成です。

おわりに

ペティナイフはまずキレのあるものでやることで、やりやすくなるうえに仕上がりが良くなります。

またある程度慣れてくれば、躊躇なく迅速に切ることが出来る事から、切断面もエッジの効いた綺麗なものになります。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。