\ フォローしてね /

変色やにおい防止!切干大根の保存方法

家庭での切干大根の保存方法について説明します。

切干大根の保存方法

方法その1:冷蔵庫で保存

切干大根は乾物の中でも保存状態によって変化しやすいものです。

筆者も、切干大根を台所の戸棚で保存していたらいつの間にか茶色っぽくなってしまったことが何度かありました。茶色っぽくなった切干大根は「ひなた臭い」と表現される独特の風味が出てしまい、食べる事はできますが美味しさは落ちます。

そこでおすすめの保存方法が冷蔵庫での保存です。

筆者は冷蔵庫の野菜室で保存することにしています。こうすることで切干大根の状態は安定して変色することもなくなります。

方法その2:冷暗所で保存

寒い季節は冷暗所で保存しても大丈夫です。

ただし、最近は住宅の気密性が上がって冬でも家全体が暖かい場合がありますので、冬でも台所があまり寒くないご家庭は通年冷蔵庫で保存した方が良いと思います。

余った場合の保存方法

使い切れず余った場合は袋の口をクリップなどでしっかり留めましょう。

密封していないと変質したり他の食品のにおいが移る場合があります。

おわりに

切干大根は栄養価も高く便利な食材です。正しく保存して美味しく味わいましょう。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。