1. 料理
    2. 京のおばんざい「きゅうりもみ」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    京のおばんざい「きゅうりもみ」の作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    はじめに

    京都ではきゅうりの酢のもののことをきゅうりもみと言います。きゅうりだけの時もあれば、わかめやちりめんじゃこ、みょうが等と和える時もあります。今回はわかめと和えた「きゅうりもみ」を紹介します。 ##材料 (2人分)

    • きゅうり 1本
    • わかめ(乾燥わかめを戻したもの)10g
    • 白ゴマ 適宜
    • 酢 大さじ1
    • 出汁 大さじ1
    • 薄口しょう油 大さじ1
    • 砂糖 小さじ1/2
    • 塩 小さじ1/4

    「きゅうりもみ」の作り方

    STEP1: きゅうりの下ごしらえ

    きゅうりは水洗いし、ヘタを落としてから薄く輪切りにします。棘の部分が気になる方は洗った後、包丁でこそげ取っても構いません。

    1,5カップくらいの水に塩小さじ半分くらいを混ぜて、きゅうりを15分くらいつけておきます。

    STEP2: 合わせ酢を作る

    ボールに酢、出汁、薄口しょう油、砂糖、塩を合わせてよく混ぜます。

    STEP3: きゅうりとわかめを和える

    しっかり手で絞ったきゅうりとわかめを合わせてよく混ぜます。

    完成!

    器に盛り付けゴマをかければ出来上がりです。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人