\ フォローしてね /

包丁が苦手でも大丈夫!簡単な大根の面取り方法

煮物やおでんなど、くつくつ長時間煮ても煮崩れしないようにするには面取りが大事。でも包丁が苦手だとちょっと面倒だし、量が多いと時間がかかりますね。

ちょっと邪道かも知れないけれど、簡単に大根の皮むきと面取りをする方法を紹介します。

用意するもの

ピーラー(皮むき器)と包丁

ピーラーで大根の下ごしらえをする方法(輪切り)

STEP1

大根の皮をピーラーでむきます。にんじん等と同様、縦にむけばOK。少し厚めにむくように力を入れるか、数回同じところをむくとよいでしょう。

皮を厚めに剥かないと、固めのところが残り味がしみにくくなります
にんじんやジャガイモはピーラーでむくのが普通。大根だってピーラーで大丈夫。

STEP2

包丁でお好みの厚さの輪切りにします。

STEP3

大根の円のかどの部分にピーラーの刃をあてて、くるっと一周うごかします

反対の円も同様に。これで面取り完了です。

ピーラーも刃物です。手を切らないように注意しましょう

おわりに

輪切り以外の場合、にんじんジャガイモ等のほかの野菜でも同様にピーラーで角を落とせば、簡単に面取りができます。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。