1. 料理
    2. 赤ワインが残ったら!グリューワインのレシピ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    赤ワインが残ったら!グリューワインのレシピ

    このライフレシピのもくじたたむ

    赤ワインが余ってしまったり、買ったワインが好みの味じゃなかったら、筆者はグリューワイン(ホットワイン)を作ります。以下、作り方を紹介します。

    材料(1人分)

    • 赤ワイン:1カップ
    • 柑橘系フルーツ:1個(オレンジ、みかん、レモン等)
    • クローブ :2個
    • 砂糖:大さじ1
    画像ではみかんとレモンを用意していますが、柑橘系なら何でもOKです(オレンジだと甘めに仕上がります)。
    スパイスは筆者が気に入っている画像のクローブの他、シナモン、オールスパイス等、単品で使ったり混ぜてみたり、いろいろ試して好みの調合を見つけてみてください。
    お好みで、砂糖の量を増減してください。

    作り方

    STEP1:材料をグラスに入れる

    柑橘系フルーツを絞った果汁と、皮少々、そしてその他の材料をすべてマグカップや耐熱ガラスに入れます。

    STEP2:加熱する

    レンジで1分間チンして、フルーツの皮とスパイスを取り除いて出来上がり。

    アルコールはすっかり飛んでしまいますが、量があるときは鍋で加熱してもOKです

    加熱後、直接香りを吸い込むとむせてしまうので注意してください

    おわりに

    クリスマスが近づくと、安いワインをわざわざ買ってでも飲みたくなるグリューワイン。体がぽかぽかに温まってよく眠れますよ!

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人