\ フォローしてね /

バターとチーズを入れたコクのあるポテトサラダの作り方

隠し味としてバターとチーズを入れ、よりコクのある仕上がりになるポテトサラダの作り方について紹介していきます。

材料 (5人分)

  • じゃがいも400~500g(中3~4個)
  • バター約10g
  • コンソメ(1ブロック)
  • 卵2個
  • ミックスベジタブル約100g(なければ玉ねぎ、ニンジなどの野菜)
  • ベーコン約60g
  • 塩・コショウ適量
  • マヨネーズ(大さじ約4~5)
  • パルメザンチーズ適量

バターとチーズを入れたコクのあるポテトサラダの作り方

STEP1:じゃがいも・卵を茹でる

じゃがいもは皮をむき、柔らかくなるまで塩を若干入れたお湯で茹でていきます。

ここでコンソメスープで茹でることによっても、また違った美味しさで頂けます。

卵は沸騰させたお湯に10分程度茹でていきます。

STEP2:じゃがいもを粉ふきにする

ゆでたじゃがいもをそのまま火にかけ、粉ふきにして水分を飛ばしていきます。

STEP3:ゆでたじゃがいもを潰す

じゃがいもが熱いうちに隠し味である、溶かしたバターと粉状にしたコンソメを加え、じゃがいもを潰しながら混ぜていきます。

STEP4:冷ましてから他の材料を混ぜ合わせる

ある程度冷めてきたら、ゆで卵(潰した状態)、ベーコン、ミックスベジタブル、マヨネーズを加え、塩コショウをして味を整えたら、パルメザンチーズを加えて完成です。

完成!

隠し味であるバターやコンソメ、チーズとポテトサラダがマッチし、コクがあって美味しく頂けます。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。