\ フォローしてね /

蒸し器で作る!正統派茶碗蒸しの作り方

しっかり具に下味をつけた、正統派の茶碗蒸しです。

アツアツでトロ~リとろけるなめらか口当たりは、やさしく上品な日本の味。寒い季節に喜ばれること間違いなしです。

スがたたないよう火加減に気をつけて、美味しく作ってくださいね。

材料 (2人分)

<鶏肉>

  • 鶏もも肉... 30g
  • (A)しょうゆ... 小さじ1/4
  • (A)酒... 小さじ1/2

<しいたけの甘煮>

  • しいたけ... 2個
  • (B)だし... カップ1/4
  • (B)さとう... 小さじ1
  • (B)しょうゆ... 小さじ1

<その他の具材>

  • カニかまぼこ... 4~5本
  • ぎんなん(缶詰)... 4個
  • みつば... 適量

<玉子液>

  • 玉子(L)... 1個
  • (C)だし... カップ1
  • (C)塩... 適量
  • (C)しょうゆ... 小さじ1/4
具は上記のほか、白身魚や栗、エビ、カニ、ホタテ、豆腐などを入れても美味しいです。

正統派茶碗蒸しの作り方

STEP1:鶏肉の下準備

鶏もも肉はそぎ切りにし、(A)の調味料をふりかけて下味をつけておきます。

STEP2:しいたけの下準備

しいたけは軸を切り(B)の調味料で甘辛く煮つけます。

きのこはしいたけ以外で代用できますがマイタケには要注意。生のまま玉子液に加えると、タンパク質分解酵素の働きで固まらなくなってしまいます。もしマイタケを玉子液に加えて使う場合は、しっかり加熱してから入れてください。

STEP3:カニカマとぎんなんの準備

カニカマは食べやすい大きさに切り、ぎんなんは缶から出しておきます。

STEP4:だしに味をつける

(C)の調味料を混ぜ合わせ、ちょっと濃いめのお吸い物程度に味をつけます。

STEP5:玉子液を作る

玉子を割りほぐし、STEP4のだしを加えて、泡立てないように混ぜます。口当たりをなめらかにするために、ざるで何度かこします。

STEP6:茶碗に入れる

茶碗にSTEP1の鶏肉、STEP3のカニカマとぎんなんを入れて、玉子液をそっとそそぎます。

STEP7:蒸し器で蒸す

蒸気の上がっている蒸し器にSTEP6の茶碗を入れ、強火で2~3分蒸し、玉子の表面の色が変わってきたら弱火にして12~13分、みつばとSTEP2のしいたけをのせて1分ほど蒸します。

STEP8:完成!

できあがりです。やけどに気をつけてアツアツをどうぞ。

お好みで柚子の皮をあしらっても良いでしょう。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。