\ フォローしてね /

水菜の漬け物

お鍋の後などで、水菜が残ったりしませんか?

残り物の水菜で簡単に美味しい漬け物が出来ます。他の野菜でも応用が利きますので是非一度、お試しください。

用意するもの

  • 水菜 約200g
  • 塩 小さじ1
  • 和風だしの素 小さじ1
  • 薄口しょうゆ(無ければ濃い口でも可) 小さじ1
分量は目安です。お好みの味に仕上げてくださいね。

色を美しくするコツ

出来るだけ薄口しょうゆを使います。もし、無ければ濃い口でもかまいませんが、その場合は量を少なくし、塩を多い目に入れましょう。

また、和風だしとしょうゆの代わりに、市販の漬け物の素やだし醤油(出来るだけ薄い色の物)を使っても美しい色になり、美味しく仕上がります。

作り方

STEP1 水菜をきれいに洗う

株を切り落とし、水菜をきれいに洗います。

株の所に土が付いている場合が多いので念入りに洗いましょう。

STEP2 食べやすい大きさに切る

食べやすい大きさに切ります。

大きいまま漬けて後で切っても構いませんが、細かく切った方が早く漬かります。

株の近くは固いので細かく切った方が食べやすいでしょう。

STEP3 調味料をもみこむ

ビニール袋に水菜と塩を入れ、テーブルに袋を置き、手で押しつぶすようにグイグイ押して行きます。1分ぐらいで、そこそこつぶれていきます。

次に、 和風だしの素、薄口しょうゆ(無ければ濃い口でも可)を入れ、今度は軽くもみます。

ここで、お好みの味になるように味見をします。

力を入れすぎてビニール袋を破らないようにして下さい。もし、不安でしたら下にお皿等を敷けば大丈夫です。

完成!

一晩、冷蔵庫で寝かすだけで出来上がりです。

おわりに

特に分量はこだわらなくても、お鍋の残りの水菜等がある時にちょこっと、作る事ができる漬物だと思います。

筆者は、葉の部分をお浸しに、株に近い部分を細かく切って漬け物にする場合が多いです。また、薄味にしておいて、ごま油としょうゆをかけて中華風にしても美味しいですよ。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。