1. 趣味
    2. ビーズリングの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ビーズリングの作り方

    手作りビーズのアクセサリー、自分で作れたらいいな・・・と思いつつ、ビーズの本などを買ってみてみると、なんだか良くわからなくって諦めてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか?筆者もその一人でした。

    ここではそんな不器用な筆者でも、ちょっとしたコツでビーズアクセサリーが出来るようになった方法をご紹介します。

    用意するもの

    • ホワイトパール5mm:4個
    • ブルーパール5mm:4個
    • ホワイトパール3mm:5個
    • 丸小ビーズ:70個
    • テグス(3号):60cm←ビーズを編んでいくためのもの
    材料は手芸店や100円ショップで手に入ります。

    ビーズリングの作り方

    ●ビーズリング図案

    STEP1:始まりのビーズを確認する

    まずは作り始めのビーズを確認します。

    ビーズ図案を見ると、一見ごちゃごちゃしているように見えます。まずは作り始めのビーズを捜しましょう。

    この図案の場合、『1.ホワイトパール(5mm)』が作り始めとなり、テグス60cmの中心になることが分かります。

    始まりのビーズからテグスがどのように進むか、矢印←が書かれていますので、それに沿って進みます。

    STEP2:テグスがクロスするビーズを確認する

    ビーズは基本的に右と左のテグスをクロスさせることで編んでいきます。そのためどのビーズでクロスさせるのかを確認しておくとスムーズに作業が進みます。

    この図案の場合、最初にクロスするのは『3.ホワイトパール(5mm)』であることがわかります。

    STEP3:クロスするところまでビーズをテグスに通す

    まず、STEP1で確認したテグスの中心となるビーズ(1.ホワイトパール5mm)を1個通し、テグスの中心にします。

    次に黒い線で書かれた方のテグスに以下の順番でビーズを通します。

    『丸小ビーズ1個』→『3.ホワイトパール(5mm)テグスがクロスするビーズ』

    次に赤い線で書かれた方のテグスに以下の順番でビーズを通します。

    『丸小ビーズ1個』→『2.ブルーパール(5mm)』→『丸小ビーズ1個』

    STEP4:テグスをクロスさせる

    STEP2で確認したビーズ『3.ホワイトパール(5mm)』でテグスをクロスさせます。

    STEP5:『STEP2~STEP4』を繰り返す。

    STEP4のクロスする作業が終わったら、再度図案を見て、次にクロスするビーズを確認し、クロスするところまでのビーズを通します。

    この『STEP2~STEP4』を繰り返す事でビーズが編みあがっていきます。

    この図案の場合、次にクロスするのは『5.ホワイトパール(5mm)』です。

    STEP6:最後にテグスをしっかり結ぶ

    最後まで編み終わったらテグスをしっかり固結びして出来上がりです。

    おわりに

    なんとなく難しそうな図案でも、テグスがクロスする場所を目で追っていけばビーズは出来上がっていきます。

    是非一度、簡単なものからチャレンジしていただき、ビーズ作りを楽しんでいただけたら嬉しいです。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人