\ フォローしてね /

お正月の定番!色々なコマ遊びについて

お正月の遊びは色々ありますが、定番なのは、「凧・羽子板・コマ」あたりでしょうか?

ここでは「コマ」に注目していろいろ紹介したいと思います。

1:コマの種類色々

定番の紐を巻いて投げてまわす「投げゴマ」

回すのに練習が必要です。

軸を押さえて紐を引っ張るタイプの「引きゴマ」

小さい子でも回せます。

軸をひねってまわす「ひねり独楽」

紐はないタイプ。誰でも簡単に回せます。

「ベーゴマ」

まわすのが難しい。おじいちゃんが昔名人だったかも!?

「ベイブレード」等の最近のコマ

色々なパーツを組み合わせて遊べたり、意外と大人もはまります。

昔のおもちゃで、どこに売っているの?と思うかもしれませんが、意外にスーパー・文具店・量販店等のおもちゃコーナーで普通に売られています。100円ショップなどでも。特にお正月前後は種類も豊富です。

2:手作りでコマを作ってみよう

手作りでコマを作ってみましょう。爪楊枝と厚紙さえあればOK。

STEP1:厚紙を丸く切り、中心に小さく穴をあける

きり、またはボールペンの先等で穴を開けます。

大きく開けすぎないように注意して下さい。

STEP2:つまようじを刺す

これで完成です。

実は丸じゃなくても大丈夫。バランスを見て軸をつければ、きれいに回ります。

野菜等でも作れますよ。いろいろ工夫してみてください。

3:昔からの定番。投げゴマまわせますか?

投げゴマの回し方知っていますか?昔回せたのに、やってみたら回せなかったってこともよくありますよ。ネットで検索するとコマの回し方はたくさん出てきます。

紐の巻く方向(右回りか左回りか)、左右どちらの手で投げるかによって、投げ方も変わるので注意!あってるはずなのに回せないって時は、確認してみてくださいね。

ちょっとしたコツをつかめば、後は簡単なはず。是非練習してみてください。

おわりに

お正月で親戚が集まった時など、皆さんで遊んでみてはいかがでしょうか?おじいちゃんおばあちゃんも、孫にかっこいい姿を見せてあげられるかも。

投げゴマは、幼稚園くらいの子でも練習すれば回せますよ。きっと夢中になるはず。是非みなさんで楽しんでみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。