1. 料理
    2. ちょっとだけ本格的!サグチキンカレー

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    ちょっとだけ本格的!サグチキンカレー

    はじめに

    普通のカレーだけじゃもの足らない!インド料理風のカレーが食べたくなるってことがありますよね。

    今回はほうれん草を使った「サグチキンカレー」の作り方を紹介します。インド料理に使うスパイスなども最近では入手しやすくなってきていますのでそれほど敷居は高くないと思います。

    材料 (4〜6人分ぐらい)

    • ほうれん草:1把
    • 鶏胸肉:2枚
    • トマト缶:1缶
    • 水:100cc
    • 玉ねぎ:1個
    • にんにく:2かけ
    • 生姜:1かけみじん切り
    • クローブ:4つ
    • カルダモン:3つ
    • クミンシード:小さじ1弱
    • サラダ油:大さじ1半
    • 顆粒コンソメ:大さじ1弱
    • ターメリック:大さじ1
    • カイエンペッパーパウダー:小さじ1半
    • 醤油:小さじ2
    • 塩:適量

    サグチキンカレーの作り方

    STEP1:鶏肉を漬け込む

    鶏胸肉を適当な大きさに切り、ボールに入れ、玉ねぎ1個、にんにく2かけをすりおろし混ぜます。このままラップして冷蔵庫に入れて2〜3時間置いておきます。

    この作業をすることで鶏肉が柔らかくなります。

    STEP2:ほうれん草の準備をする

    ほうれん草を適当な大きさに切ります。

    鍋にほうれん草と100ccの水を入れてほうれん草に火が通るまでゆがきます。

    STEP3:ほうれん草をペースト状にする

    ゆがいたほうれん草が冷めたら、ほうれん草とゆがいた汁とトマト缶をミキサーに入れてペースト状にします。

    STEP4:スパイスを温める

    クミンシード、クローヴ、カルダモン、生姜、サラダ油をフライパンに入れて火を点けます。火の大きさは中火より弱くして、スパイス類が焦げないようにします。

    スパイス類から泡が立ってシュワシュワしてきます。

    STEP5:鶏肉を炒める

    浸け置きしてある鶏肉を入れます。その際、浸け置きしてあった玉ねぎやにんにくも一緒に入れます。

    STEP6:スパイスを入れて炒める

    鶏肉の周りの色が変わったらターメリックを入れます。

    同時にカイエンペッパーパウダーを入れます。

    著者は辛めが好きなのでカイエンペッパーパウダーを小さじ1半ほど入れましたが、けっこう辛いのでそれほど辛くなくてもいい…という場合はカイエンペッパーパウダーの量を調節してください。

    2分ぐらい焦げないように炒めます。

    STEP7: ほうれん草を混ぜる

    ミキサーでペースト状にしたほうれん草、トマト缶を入れます。

    顆粒コンソメ、醤油を入れます。

    15分ぐらい中弱火で炊きます。

    食べる前に適当に塩を振ってできあがりです。

    塩の量は適宜調節してください。 塩を振る前と振った後では味が変わります。ぐっと味が引き締まります。ちょっとずつ振って試してみてください。

    完成!

    器にご飯を盛って食べたいだけのカレーをかけてできあがりです。

    お好みでサラダを添えてお召し上がりください。今回は、横にカボチャサラダを添えてみました。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人