1. 暮らし
    2. 市販のお弁当でもできる!ワンプレートにキレイに盛り付けるコツ

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    市販のお弁当でもできる!ワンプレートにキレイに盛り付けるコツ

    食事や洗い物を簡単に済ませられることでワンプレート料理はとても重宝します。

    市販のお弁当もさらに美味しく食べられるように、ワンプレートできれいに盛り付けるコツをご紹介します。

    ワンプレートに盛るためのコツ

    1:お皿は大きめのものを用意する

    載せたい食材よりも少し大きなお皿に盛り付けることで、キレイにスッキリと盛り付けることができます。

    2:盛り付ける場所を決めておく

    メニューにもよりますが、ご飯(パン)、メイン、サラダと3品、4品での盛り方の工夫として、盛り付ける場所を決めておきます。

    写真のように場所を決めて、盛ることを心がけると、どんな食材でも対応できます。

    3:中心を意識して盛り付ける

    お皿の中心に寄るように意識して盛り付けしていきます。

    ワンプレートに盛り付ける方法

    STEP1:ご飯を盛り付ける

    ご飯をお茶碗等に詰めて、お皿に盛ります。

    ご飯を詰める器を水で濡らしておくと、あとで器を外すのが楽になります。

    STEP2:メインを盛り付ける

    ご飯の器は外さずに、メインを盛り付けます。

    中心に寄るように盛ると見た目もキレイに盛れます。

    汁気のあるおかずなどは、ほかのおかずに影響するので汁気の少ないおかずにするか、汁気を抑えて盛り付けましょう。

    STEP3:副菜を盛る

    副菜などをメインの上に盛る。

    コロッケなどの丸いものは半分に切り、切り口を見せると美味しそうにみえます。

    STEP4:サラダを盛る

    サラダなどのバラつきやすいものは、山を作るように盛り付ける。

    サラダの水気はしっかり切りましょう。

    完成!

    ご飯の器を外して出来上がりです。

    おわりに

    市販のお弁当は手軽な分、お野菜が少なかったり、味気ないプラスチックの容器に入っていますが、お皿に盛ることでより美味しく食べることができます。

    コツは、料理を盛り付ける場所を決めて、中心を意識して盛り付けることで簡単にできます。
    ワンプレートであれば洗い物も少なく済みますので、手軽に盛り付けることができると思います。

    いつもと違った雰囲気で、市販のお弁当を楽しく食べてください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人