1. 料理
    2. 大根で包む!大根でくるりん餃子の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    大根で包む!大根でくるりん餃子の作り方

    餃子の皮を使わず、大根を使ってヘルシーな餃子を作りました!「大根で包む!大根でくるりん餃子の作り方」を紹介します。

    材料 (30個分)

    • 大根・・・5cm
    • 塩・・・小さじ1
    • 〔A〕豚ひき肉・・・100g
    • 〔A〕白菜・・・葉1枚
    • 〔A〕キャベツ・・・葉1枚
    • 〔A〕大根・・・2cm
    • 〔A〕玉ねぎ・・・1/4個
    • 〔A〕醤油・・・大さじ1と1/2
    • 〔A〕ごま油・・・小さじ1
    • 〔A〕チューブの生姜・・・2cm
    • 〔A〕チューブのニンニク・・・2cm
    • 〔A〕塩コショウ・・・少々
    • 飾りのカイワレ大根・・・適量

    大根で包む!大根でくるりん餃子の作り方

    STEP1:餃子のたねを作る

    〔A〕の白菜、キャベツ、玉ねぎは全部みじん切りにしましょう。ボウルを用意して〔A〕の残りの食材も全部いれ、味付けし、粘りがでるまで、こねます。

    STEP2:大根をスライスする

    大根は洗って皮をむき、スライサーなどで2~3mmの厚さに切ります。切り終えたら塩をまぶし、しんなりさせ、10分くらいしたら、水で洗い流し、キッチンペーパーなどで水分をふき取り、片栗粉を全体にまぶします。

    STEP3:包む

    STEP2の上にSTEP1をのせ半分におりたたみます。

    STEP4:焼く

    フライパンを用意し油をひき、STEP3を並べます。

    STEP5:蒸す

    STEP4を弱火にし、蒸し焼きにします。通常の餃子だと、ここで水を入れるのですが、この餃子は野菜からたっぷり汁が出るので水は入れなくてもいいです。

    完成!

    STEP5に火が通ったら、お皿にもり、カイワレ大根を添えます。ポン酢や醤油でいただきます。完成です!

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人