1. 料理
    2. 昆布だしで簡単・シンプルなお味噌汁の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    昆布だしで簡単・シンプルなお味噌汁の作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    お味噌汁はだしをしっかり取ると、見違えるほど美味しくなります。

    手間もそれ程かからない、シンプルな昆布だしのお味噌汁をご紹介します。

    材料(3人前)

    • 味噌:適量(濃さはお好みで調整)

    • 昆布:5~6センチ四方位

    • 本だし:少量(出汁入り味噌の場合は必要ありません)

    • 長ネギ:斜め切り

    • お好みの具材(写真はモヤシと油揚げ)

    昆布の表面を濡らして絞ったペーパータオル等で拭き取っておきます。昆布は旨みが出やすいように、ハサミで切り込みを入れておきます。

    作り方

    STEP1:昆布と水を小鍋に入れる

    小鍋に昆布とお椀3杯弱分の水を入れ、30分ほどおいておきます。

    具材などはその間に切っておきます。

    STEP2:鍋に火をかける

    鍋に弱火をかけふつふつと泡が立ってきて、だしが取れたと判断したら昆布を取り出します。

    昆布にぬめりが出てしまうので、決して強火で沸騰させない。

    STEP3:味噌を入れる

    味噌を溶き入れ、本だしで味を調整します。

    STEP4:具材を加える

    鍋に具材を入れます。

    具材の風味を味噌汁となじませるような感じで、じっくりと弱火にかけると美味しくなります。

    必ず弱火で、決して沸騰させないようにして下さい。

    STEP5:鍋にネギを入れる

    最後に長ネギを入れて少し煮たら、お椀に盛って完成です!

    おわりに

    昆布でだしを取ると深みのある優しい味になり、具材の風味も引き立ちます。具材はキノコや豆腐、野菜など何でも合います。ぜひお試し下さい。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人