\ フォローしてね /

おめでた婚の場合の結婚資金の貯め方【体験談】

最近では、おめでた婚をする人も多いと思いますが、筆者もそのひとりでした。

おめでた婚で大変なことのひとつは経済面です。子どもができたことで、結婚することを決めましたが、いきなりのことだったので結婚資金の準備は全くできていませんでした。

ここでは筆者が行った貯金方法をご紹介します。

貯金を始めた時期

貯金を始めたのは筆者の妊娠がわかってからすぐでした。

貯金を始めることに早すぎということはありません。結婚を意識したら、すぐにでも貯金を始めましょう。

どのように目標を立てたか

結婚式はあげなかったので、主に引っ越しと車購入のための頭金を考えて、100万円を目標に立てました。

実際、出産が近づけば筆者も働けなくなるので、働いている間に急ピッチで貯める必要がありました。

貯金の方法

元々2人で住んでいたので、それまでは家賃や光熱費を半分ずつ出すようにしていましたが、貯金を始めてからは、筆者の給料を全部生活費にまわすようにし、旦那さんの給料を主に貯金にあてました。

また実際にいくら貯まったかがわかりやすいように、結婚資金用の口座を作り、そこに貯めていくようにしました。

貯金のスケジュール

とにかく時間がなかったので、毎月確実に貯めていくことを決めていました。

余裕をもって貯金できる方は、1ヶ月後、3ヶ月後、半年後というふうに、ある程度の期間を区切って、それぞれ目標金額を設定すると確実に貯まりやすいと思います。

パートナーと揉めずに貯金するコツ

筆者の場合は、それまで多かった外食を減らし、早く帰宅した方が食事の準備をするように決めました。また、お互いに高価な買い物は一切しませんでした。

すでに同棲しているカップルであれば、自炊を心がけたり、光熱費を抑えたりと協力して行える節約方法がいろいろあると思います。

別々に暮らしているカップルであれば、今月はいくら貯めたのかという報告をしていくといいと思います。

貯金をすると決めた以上は無駄遣いは禁物です。高価な買い物をするときは、必ずパートナーにも相談するようにします。

まずはお互いの給料を把握することから始めましょう。貯金の目標も立てやすくなります。

おわりに

妊婦期間というのは検診費などもかさみますし、思うようには貯まりませんでしたが、それでも目標の80パーセントくらいまでは貯まりました。

引っ越しは問題なくできましたが、車購入については2人で話し合い先延ばしにすることにしました。

今は子どもの教育資金として目標を立てて貯金に取り組んでいます。

(Photo by 足成)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。