1. 料理
    2. 家にある豚肉でOK!カムジャタンの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    家にある豚肉でOK!カムジャタンの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    「カムジャタン」は豚の骨付き背肉とじゃがいもを煮込んだ料理です。(カムジャ=じゃがいも、タン=スープ)

    作ってみたくても、骨付き肉の下ごしらえなどを考えると、「今夜のおかずに!」というのには、ちょっとハードルが高そうですよね。

    ここでは、家にある豚肉を使って、肩肘張らずに出来るカムジャタンの作り方をご説明します。

    材料(3〜4人分)

    • じゃがいも 3〜4個
    • 豚肉 300gくらい
    • ごま油 大さじ2
    • ★にんにく 2~3かけ
    • ★しょうが 大さじ1
    • ★コチュジャン 大さじ1
    • ★コチュカル(または赤唐辛子) 小さじ1
    • ★砂糖 大さじ2
    • ★味噌 大さじ1
    • ★しょう油 大さじ1
    • 水 750ml~1000ml
    • ダシダ 大さじ1

    筆者は家にあった、ベーコン、サムギョプサルの残り、豚挽き肉で作りました。

    カムジャタンの作り方

    STEP1:下準備

    • 豚肉を食べやすい大きさに切る。
    • じゃがいもは皮をむき、2〜4等分して水にさらす。
    • にんにく、しょうがをすりおろす。

    STEP2:肉を焼く

    熱したフライパンにごま油をひき、肉を炒めます。筆者はベーコンとサムギョプサルを先に炒め、肉から油が出たところで豚挽き肉を加えました。

    STEP3:スープの調味料を混ぜ合わせる

    ★印の材料を混ぜ合わせ、水、ダシダを加え火にかけます。筆者は洗い物を少なくするため、直接鍋に入れて混ぜました。

    STEP4:肉を煮る

    鍋に炒めた肉を加え、中火で10分くらい煮込みます。

    STEP5:じゃがいもを加える

    次に、鍋に水気を切ったじゃがいもを入れ、20分くらい、じゃがいもが柔らかくなるまで煮込みます。

    じゃがいもの種類や大きさ、切り方などによって煮込み時間が変わります。15分くらい煮たところで、竹串などを使って硬さを確認してください。

    STEP6:味をととのえる

    スープが少なくなってきたら、少しずつ水を足します。スープの味をみて、必要であれば砂糖やコチュカルを加え、好みの味に調節してください。

    筆者はベーコンを使ったので塩気が強くなりました。水を入れて少し味をうすくして、砂糖を加えて甘みを足しました。

    完成!

    韓国人の友人に試食してもらったところ、本来はここにキムチや白菜などを加えるそうですが、味自体は好評でした。

    骨付き豚肉でなくても、「豚肉とじゃがいものスープ」と気軽に考えて作ってみてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人