1. コミュニケーション
    2. 子どもの運動不足解消にもおすすめ!こおりおにの遊び方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    子どもの運動不足解消にもおすすめ!こおりおにの遊び方

    筆者が保育園や小学校で遊んでいた、鬼ごっこの一種「こおりおに」の遊び方をご説明します。

    こおりおにの遊び方

    STEP1:鬼を決める

    じゃんけんをして鬼を1人決めます。鬼はプレーヤーの体(どこの部分でもいい)にタッチすると凍らせる力があります。

    STEP2:ゲーム開始

    スタートの合図でゲーム開始です。プレーヤーは鬼にタッチされないよう、一気に逃げます。

    STEP3:鬼にタッチされたら

    鬼にタッチされたプレーヤーはその場で凍って動けなくなります。

    STEP4:こおりを溶かす方法

    凍ってしまったプレーヤーは、こおってないプレーヤーに足と足の間をくぐってもらうと、こおりが溶けます。

    その間に鬼にタッチされる可能性が高くなるので注意が必要です。

    STEP5:鬼の交代

    プレーヤー全員が凍ったら、ゲーム終了です。もう一度じゃんけんをして、新たな鬼を決めます。

    全員が凍りそうにない場合も、適当なタイミングで交代するようにしましょう。

    ゲームのポイント

    いかに早く走れるかが、生き残るために重要なことです。

    鬼に追いかけられて、ドキドキしながら一生懸命逃げることが1番の楽しみです。

    おわりに

    鬼ごっことはいえ、子どもの頃は真剣に取り組んでいたので、楽しかったのだと思います。

    こおりおには、走り回るのでいい運動にもなります。

    子どもの運動不足解消にはぴったりの鬼ごっこですね。

    (photo by 足成)

    このライフレシピを書いた人