\ フォローしてね /

簡単!野菜の茹で方の見分け方

野菜には茹で方があります。

そこで、水から茹でる野菜とお湯で茹でる野菜をリストアップしていきます。

水から茹でる野菜

水から茹でる野菜は主に”根菜類”の野菜です。土の中に埋まって育つものといえば解りやすいですね。

  • 人参
  • 大根
  • じゃがいも
  • 里芋

などが代表です。その他ではゴボウ、レンコン、カブなども水から茹でます。

ゴボウは一度茹でることによってアクがぬけます。

根菜類以外の野菜では、

  • ブロッコリー
  • カリフラワー
  • とうもろこし
  • 茄子

などです。

お湯で茹でる野菜

お湯で茹でる野菜は”葉物の野菜”です。

  • ほうれん草
  • 小松菜
  • キャベツ
  • チンゲン菜

が代表です。白菜も葉物ですが筆者の場合、硬い芯のところは水から茹でて、葉の部分は芯が柔らかくなってから鍋に入れます。

筆者はゴーヤを使うときお湯でさっと湯通しします。そうすることによって独特の苦味が和らぐのです。

おわりに

簡単ではありますが以上になります。

(photo by 足成)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。