\ フォローしてね /

一晩待つだけ!簡単な水出しコーヒーの淹れ方

水出しコーヒーの淹れ方といってもその方法は様々ですが、今回は家庭にある道具を使って簡単に、まろやかで飲みやすい水出しコーヒーを楽しむ方法をご紹介します。

用意するもの (2杯分)

  • コーヒーポット
  • コーヒー計量スプーン
  • お茶のパック
  • コーヒー豆(挽いたもの) 20グラム
  • 水            300CC程

水出しコーヒーを淹れる方法

STEP1 コーヒー豆を入れる

まずは、お茶のパックにコーヒー豆を入れます。

コーヒー豆はこぼれやすいので計量スプーンを使って計り、そのあと小さめのスプーンでお茶のパックに入れるとこぼれにくいです。

STEP2 水を入れます

コーヒー豆を入れたお茶のパックをコーヒーポットに入れ、水を入れます。

コーヒー豆が水を吸ってしまうので、水の量は2杯分より少し多めです。

STEP3 一晩待ちます

抽出時間は一晩(約6~8時間)です。冷蔵庫で保管しておいてもよいです。

水によって抽出される時間や濃さが変わります。コーヒーの成分が溶け出しやすい水と溶けだしにくい水があるようです。味をみながら、好みの抽出具合になるように時間を調整してください。

おわりに

水出しコーヒーは時間がかかりますが、コーヒーの苦みなどもまろやかになるのでお茶代わりにもなります。コーヒー豆と水を入れておけばおいしいコーヒーが出来ています。水によって濃さが変わるので、いろんな種類の水で試すのも面白いと思います。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。