1. 料理
    2. えのきたっぷり!ツナの和風パスタの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    えのきたっぷり!ツナの和風パスタの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    えのきをたっぷり使った和風パスタの作り方をご紹介します。

    材料(2人分)

    • パスタ・・・200g
    • ツナ缶・・・1缶
    • えのき・・・1パック
    • 大根・・・5㎝分
    • 大葉・・・5枚
    • 油・・・大さじ1
    • しょう油・・・大さじ1/2
    • みりん・・・小さじ1
    • 白ワイン(または酒)・・・大さじ1
    • 塩・こしょう・・・適量
    • パスタを茹でる水・・・4Lくらい
    • 茹でる時用の塩・・・大さじ2

    作り方

    STEP1

    大きめの鍋に水を入れ、塩大さじ2杯を加えて火にかけます。

    沸騰を待つ間に他の材料の下ごしらえを行います。

    えのきは袋の上から根元を切り落とし、株を手で細く分けます。

    ツナは油を切ります。

    筆者はいつも、写真のように蓋を少しだけ空けてシンクに立てています。置いておくだけで程よく油が切れて楽です。

    大根は皮を剥いておろし、軽く水気を切っておきます。

    大葉を細切りにしたら材料の下ごしらえの完了です。

    STEP2

    お湯が沸いたらパスタをパスタの袋に記載されている茹で時間に従って茹でます。

    STEP3

    パスタを茹でている間にえのきとツナを炒めます。

    フライパンに油大さじ1を入れ余熱し、えのきとツナを炒めます。えのきがしんなりしてきたら、しょう油大さじ1/2、みりん小さじ1、白ワイン大さじ1、塩こしょう少々を入れて味付けします。

    STEP4

    パスタの茹で上がり際、お玉一杯分の茹で汁をフライパンに入れます。

    これは筆者がバイトしていたパスタ屋でシェフがやっていたテクニックです。味の調整とパスタがくっつきにくくなる効果があります。

    STEP5

    茹で上がったパスタをザルにあけて水気を切り、フライパンに入れて具材と炒めあわせます。全体によく混ざり合ったら1度味見をして、お好みで塩を加えます。

    STEP6

    パスタを皿に盛り付け、大根おろしを乗せしょう油を適量たらし、最後に細切りの大葉を乗せて完成です。

    おわりに

    あっさりと優しい味のパスタです。

    沢山のえのきが入っているのですが、麺とよくなじむため食べやすいですよ。

    (phot by 著者)

    このライフレシピを書いた人