1. コミュニケーション
    2. スノードームに見立てた仕掛けカードの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    スノードームに見立てた仕掛けカードの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    お店にツリーが飾られジングルベルが流れ出すとなぜか気分が上がります。 プレゼントに添えるカード選びも楽しいものですが、たまにはカードを手作りしてみるのはいかがでしょう?インパクト大!だけど簡単にできる仕掛けカードの作り方をご紹介します。 ##必要な材料と道具

    材料

    • 25cm×17cmの色画用紙 2枚 (赤・緑)
    • 金と黒の折り紙 各1枚
    • 7cm×10cmのチャック付き透明袋 1枚
    • 長さ40cm、幅1cmの赤×金のカールリボン 2本
    • パール系極小ビーズ(3色位混ぜるときれいです)ティースプーン1杯

    道具

    • カッターナイフ
    • はさみ
    • 鉛筆
    • コンパス
    • ものさし
    • セロハンテープ
    • 両面テープ
    • のり
    • 不透明の銀色マーカー

    作り方

    STEP1

    赤、緑の色画用紙の中央に印をつけます。 ###STEP2

    画用紙の端を中央に合わせて折ります。反対側も同様に折ります。観音開きになります。緑の方も同じ要領で折ります。 ###STEP3

    最初に付けた中央の印から11cmのところを中心に半径3cmの円を描きカッターでくり抜きます。 ###STEP4

    STEP3で抜いた円の中心から2cmのところに線を引きます。金色折り紙を裏返し、端を円に引いた線に合わせ写真のように円の淵の型を取ります。 ###STEP5

    写真のように線を引き切り取ってスノードームの台の部分を作ります。 ###STEP6

    黒折り紙を7cm四方に切ります。 ###STEP7

    緑の画用紙に赤の画用紙をずれないように重ね、くり抜いた円の部分の型を取ります。 ###STEP8

    STEP6で切った黒折り紙を円がすっぽり入るようにのりで貼り付けます ###STEP9

    緑の画用紙を閉じた状態で左右に上から6.5cm、端から5mmの長さ1.5cmの線を引き、一旦開いてから切り込みを入れます。

    表紙側にメッセージを入れるときはこの段階で書きましょう。

    STEP10

    裏側から切り込みにリボンを通します。

    STEP11

    リボンの端を1cmほど残しセロハンテープで留めます。反対側も同様にします。

    STEP12

    STEP3でくり抜いた円をハート型に切ります。

    STEP13

    緑の画用紙に赤の画用紙を重ね、STEP5で作った金の台とSTEP12で切ったハートを円の中にバランスよくのりで貼り付けます。

    STEP14

    チャック付袋にビーズを入れます。口を閉じるときにほんの少し空気を入れます。

    STEP15

    緑の画用紙にチャック部分を下にして画用紙の上からはみ出ないように袋の上下をセロハンテープで貼り付けます。

    STEP16

    赤の画用紙を裏向けにし、上下と円を囲むように両面テープを付け、ずれないように慎重に緑の画用紙に貼り付けます。

    扉部分は緑の画用紙の方に両面テープを付け外側に向かって貼るとうまく貼れます。

    STEP17

    反対側も同様に貼ります。

    完成

    これで完成です。

    カールリボンは、はさみの背などでしごくとクルンとかわいくカールしてくれます。

    最後に

    行程が多いので大変そうに思いますが、実はこれ1時間もあればできちゃうんです。ドームの周りにシールを貼ったり、メッセージを入れるとにぎやかになってまた違う雰囲気を楽しめますよ。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人