\ フォローしてね /

翌日もマグロを楽しむために!漬けマグロの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

マグロのお刺身は、サクで買った方がお買い得です。少人数の家族でも漬けマグロにすることで、漬け丼ぶりなどにして翌日も美味しくいただけますよ。筆者が実践している、マグロの下ごしらえの方法を紹介します。

サクとは刺身などにしやすい大きさに切った切り身のことです

材料

  • マグロ 200g
  • 酒 50cc
  • 醤油 50cc

作り方

STEP1:漬けタレを作る

保存用容器に煮切った酒と醤油を加え冷ましておきます。

煮切った酒とは、酒を軽く沸騰させアルコールを飛ばしたものです

STEP2:マグロを切る

マグロは、筋に対して垂直になるようにして包丁を寝かせながら、そぎ切りにします。

完成!

切ったマグロを、漬けタレに漬け一晩おいたら完成です。

おわりに

今回は、翌日にいただくための保存用の下ごしらえの方法ですが、30分ほどなじませたらその日にも食べることができます。漬けにするときは新鮮なうちがいいので買ってきたらすぐに調理するようにしましょう。ご飯の上に盛って、刻みのりとごまをかければ美味しい漬けマグロ丼の出来上がりです。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。