1. 料理
    2. 長ねぎのバター焼きの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    長ねぎのバター焼きの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    魚焼グリルで長ねぎをじっくり加熱した「長ねぎのバター焼き」の作り方について説明します。

    材料(1人分)

    -長ねぎ 1本
    - しらす 大さじ2
    - バター 小さじ2
    CHECK:しらすがなくてもOKです。

    作り方

    STEP1 長ねぎを切る

    長ねぎは、根元を切り落とし、斜めに3センチ幅に切ります。

    STEP2 フライパンに長ねぎとバターをのせる

    フライパンに長ねぎとバターをのせます。
    直径15センチの鉄のフライパンを使っています。こびりつきがなく便利です。耐熱皿を使用の場合は、底にバターかサラダ油(分量外)を塗ってください。

    STEP3 魚焼グリルで焼く

    魚焼グリルに入れ、弱火で8~10分加熱します。

    2~3分したら、バターが溶けてくるので、グリルを開け混ぜ合わせます。

    長ねぎがクッタリとしてきます。

    完成

    取り出して、しらすをかけたら出来上がりです。お好みでこしょうをかけてください。
    しらすとバターの塩分で味がついていますが、薄い場合は塩で調整してください。

    おわりに

    魚焼グリルで焼く長ねぎも直火の効果で甘くて美味しくなります。バター風味が白ワインととてもよく合う一品です。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人