1. 趣味
    2. 元キャストが語る!ディズニーリゾートの混雑予想の仕方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    元キャストが語る!ディズニーリゾートの混雑予想の仕方

    このライフレシピのもくじたたむ

    いつ行っても混雑しているディズニーリゾート。

    少しでも空いているときに行って、最大限楽しみたい!と考えている人は多いはず。そこで、元キャストの筆者が、ディズニーシーやディズニーランドの混雑予想のポイントをお教えしますので、もしよければ参考にしてください。

    混雑予想のポイント

    木曜日を狙え!

    混雑を避けるために、平日休みを取って遊びに行く方も多いでしょう。しかし、平日だからと言って空いているわけではありません。まず、月曜日と金曜日は平日の中でも特に混みます。休日の前後ですので、遠方からお越しのゲストは月曜や金曜も休みを取って泊りがけで遊びに来ます。

    火曜日は、月曜は祝日の場合は泊りがけで遊びに来る人も多いですし、美容院など、火曜定休の人が遊びに来ることあります。水曜も同様の理由です。不動産業界など水曜定休の業界がありますし、ノー残業デーの会社も多いので、アフター6が混みやすいです。

    平日の中であえて選ぶなら、木曜日がいいでしょう。

    ハロウィンイベントは避けろ!

    平日は木曜日がおすすめ…しかし、大人気のイベント期間中はその限りではありません。

    年間通して一番来客数が多いのは、ハロウィンイベント中。特にイベント初日は混雑しますので避けましょう。また、ハロウィンだけでなく、クリスマスイベント中も、グッズが可愛いためにグッズの購入のみを目的とした年間パスポート所持者の来園が急増します。

    イベント期間中はショップが大混雑しますので、お土産をゆっくり買いたい人は午前中に買い物を済ませ、コインロッカーに預けてください。

    寒さに耐えられるなら、断然1月2月がおすすめ!

    いわゆる閑散期と言われるのが1月2月。ニューイヤーイベントのあと、1月中旬から2月中旬が一番のおすすめ。この時期が閑散期の理由は、

    • 閉園時間が20時と早いこと
    • 寒いこと
    • 目ぼしいイベントがないこと
    • 学生はテスト期間に入ること
    • 修学旅行などのイベントがないこと

    などです。閉園時間は早いですが、この時期は人気アトラクションもだいだい10~20分待ちなので、十分楽しめる上に、周辺ホテル料金も格安なので、賢く利用しましょう。

    2月後半になると、学生たちの来園が増え始め、3月に入るとキャンパスデーパスポートの利用が増えますので注意してください。

    休日しか行けないなら、日曜のアフターシックスを!

    休日しか行けない会社員の皆様。おすすめは日曜のアフターシックスです!遠方のゲストや家族連れのゲストは、夕方頃から帰り始めますので、休日の中でも比較的空いています。

    月曜が祝日の場合、宿泊ゲストが増えますので、その場合は月曜のアフターシックスを利用しましょう。

    おわりに

    少しでも混雑を避けてディズニーリゾートを楽しめるよう、みなさんも工夫してみてくださいね。

    ちなみに筆者は1月もしくは2月に行くことが多いです。寒いですが、たくさんのアトラクションを楽しみたい方にはおすすめですよ。

    このライフレシピを書いた人