1. 料理
    2. 苦手な方でもハイボールを美味しく飲む方法

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    苦手な方でもハイボールを美味しく飲む方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    昨今、ハイボールが人気で、ウイスキー会社の売り上げも伸びたそうです。しかし、筆者の友人にもいるのですが、ウイスキーを飲み慣れない方や甘いお酒が好きな方からは、あまり良い感想を聞きません。

    そこで今回は苦手な方でも美味しく飲めるハイボールの作り方をご紹介します。

    材料

    • ウイスキー  45ml
    • 炭酸水    残部
    • ガムシロップ 大さじ1
    • レモン果汁  大さじ1

    量は目安であり、ウイスキー:炭酸水=1:3~4くらいの比率が一般的です。
    ガムシロップ・レモン果汁も目安ですのでお好みで調整して下さい。

    ウイスキーは何でも構いませんが、シングルモルト(ピート香の少ない白州や宮城峡など)を使うと風味が柔らかくなるので、苦手な方にはかえってオススメかもしれません。

    作り方

    STEP1 :氷を入れたグラスにウイスキーを注ぐ

    氷を入れたグラスにウイスキーを注ぎましょう。

    氷は家庭用冷蔵庫で作るキューブアイスでも構いませんが、堅く溶け難い市販のロックアイスがオススメです。

    STEP2:ガムシロップとレモン果汁を加える

    STEP1にガムシロップとレモン果汁を加えます。

    生のレモンを搾っても美味しいです。

    STEP3:炭酸水でフルアップ・軽くステア

    炭酸水はグラスの淵からウイスキーを持ち上げるような感じに注ぎます。
    軽くステアして完成です。

    『ハイボール』の語源にもなったという泡をなるべく潰さないように注意しましょう。もし生のレモンがあれば仕上げに皮でピールするのもオススメです。

    おわりに

    ハイボールに甘味と酸味・レモンの風味が加わり飲み易くなります。他にも炭酸水の代わりにジンジャーエールにしても美味しいです。ウイスキーとグラスを冷やしておくのもコツです。

    ウイスキーが苦手な方も美味しく飲めると思いますのでお試し下さい。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人