1. 暮らし
    2. 家のニオイを消す「新聞紙」活用法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    家のニオイを消す「新聞紙」活用法

    お家のなかの困ったニオイってありますよね。ニオイ対策には市販のものを使うのも良いですが身近なものを利用するだけでさまざまなニオイがとれることもあります。

    今回紹介する身近なものとは“新聞紙”です。ほとんどお金もかからないしエコにもなりますのでで是非ためしてみてくださいね。

    生ゴミのニオイ消し

    ごみ箱に、スーパーのポリ袋などを入れて生ゴミを捨てると思いますが最近のポリ袋薄くて弱く、破れてしまいすぐにごみ箱の底に悪臭がたまってくる・・・

    そんなときにも新聞紙が役立ちます。袋の底に薄くしいて、ゴミを入れれば、新聞紙が汚水を吸い取ってくれます。さらに、ごみ箱の底にも新聞紙をしきましょう。そうすると汚水が溜まることもなく、ニオイも防いでくれます。

    本のニオイ消し

    人にあげたり売ったりしたいときに気になる本のニオイ。タバコのにおいや家の独特のにおいがついてるなんてこともあります。そんなときも新聞紙が役立ちます。

    1ページおきくらいに新聞紙を切って挟みましょう。最後に本全体も包みます。完全には消えてないかもしれませんが、ほとんどわからないほどにまでになってます。

    車内のニオイ消し

    車内のニオイもなかなかよれませんね。こんな場合も新聞紙が役立ちます。新聞紙を広げて車内に数枚置き、一晩放置すればニオイは取れます。度合いによって市販の消臭剤も使うと良いでしょう。

    靴箱のニオイ消し

    1日中はいた靴にはかなりのニオイがこもっています。靴箱に新聞紙を敷いておいてさらに新聞を丸めて靴の中に入れると、ニオイがとれます。さらに湿気が予防されるしカビ対策にもなりますね。

    オムツのニオイ消し

    赤ちゃんのでも大人のでも使用済みのオムツのニオイって気になりますね。これも新聞紙で1個ごとくるみ、ごみ袋などに入れると新聞紙がニオイを吸収してくれます。

    さらにインクのニオイ自体が使用済みオムツのニオイをやわらげる効果もあります。病院などでおこなっているところもありますので参考にしてくださいね。

    冷蔵庫のニオイ取し

    冷蔵庫のニオイも気になるときがありますね。これも新聞紙を活用できます。冷蔵庫や野菜室の下に新聞紙を敷いておくと、適度に湿気や臭いを吸ってくれます。こまめに取り替えることが大切です。

    このライフレシピを書いた人