\ フォローしてね /

ビックリした顔を見たいならコレ!破った新聞紙を元に戻す手品

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

大きく自信を持ってやれば誰でも簡単に出来る演芸会でも盛り上がる手品を紹介します。

著者はお友達と一緒に2人でやりました!お友達は隣でちゃんと手品を、著者はわざと見えるように種明かしをしながら笑いをとりました!凄く盛り上がり大盛況でした。

用意するもの

新聞紙2枚

STEP1

1枚目の新聞紙を8頭分に折り曲げて下さい。

STEP2

2枚目の新聞紙を広げて両手に持ちます。STEP1で折り曲げた新聞紙を左手に隠しながらもって下さい。

STEP3

真ん中から新聞紙をびりっと破り、左手に重ねます。

STEP4

縦に持っている新聞紙を横に持ち替えます。そして、また何中からびりっと破ります。

STEP5

そしてまた左手に重ねて持ちます。

STEP6

そしてまた、縦に持っているのを横に持ち替え真ん中から破るのを、繰り返して行きます。

STEP7

これを繰り返していくと、STEP1で折り曲げた新聞紙と同じ大きさになります。

STEP8

皆に気付かれないように新聞紙を揉んでるふりや、丸める様な振りをしてひっくり返します。

STEP9

ひっくり返すと、手の裏で隠し持っていたSTEP1で折り曲げた新聞紙が相手側に見える位置にきます。

STEP10

そしてゆっくり折り曲げた新聞紙を広げていきます。

このとき破った新聞紙は左手の手の裏に隠し持っている状態なので、見えないようにして下さい!

おわりに

意外と簡単な手品です。タネを知れば「ああ〜!」と笑顔になりますが、最初見た時は誰がも、「どうして?」とビックリしました!ぜひお勧めです!

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。