\ フォローしてね /

韓国風でがっつり飯!「チャーシュー丼」の作り方

はじめに

キムチ、ねぎ、チャーシュー(焼き豚)、温泉卵の組み合わせのがっつり系丼はいかがでしょうか。韓国風っぽくもあるチャーシュー丼の作り方を紹介します。

材料 (1人分)

  • チャーシュー(焼き豚でも)5枚
  • 卵 1個
  • キムチ(プチこくうまキムチを使用)1パック(50g)
  • ねぎ 1/2本
  • ごま油 大さじ1
  • めんつゆ 小さじ1/4
  • すりごま 適宜(なくても)
  • ご飯 1膳分

「チャーシュー丼」の作り方

STEP1:温泉卵を作る

卵は耐熱容器に入れ、水100mlを入れて電子レンジ600Wで40秒加熱、その後10秒ずつ加熱して温泉卵を作ります。

STEP2:ねぎを切る

ねぎは白い部分を用意して、斜め切りにします。

STEP3:ねぎを炒める

フライパンにごま油を入れ、ねぎを炒めます。

STEP4:チャーシューを炒める

チャーシューを炒めます。

STEP5:キムチを炒める

キムチを炒め、上からめんつゆをかけます。

キムチはねぎの上に乗せて炒めて、焦げ付かないようにします。ねぎにキムチ味をつける意味もあります。

STEP6:盛りつけ

ご飯を盛ったうえにねぎとキムチの炒めた物を乗せます。

その上にチャーシューを乗せます。真ん中に温泉卵を乗せて、すりごまをかけたらできあがりです。

完成!

シンプルですが、男性も好きなチャーシュー丼ができました。今回は元々切れているチャーシューを使ったのですが、厚切りにしてもかまいません。

温泉卵をくずしながら食べると、キムチの味もまろやかになっていいです。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。