\ フォローしてね /

家でも外でも!手軽にホットな紅茶カクテルを楽しむ方法

紅茶とリキュールを使ったホットカクテルのレシピをご紹介します。室内はもちろん、スポーツ観戦やお花見、バーベキューなどの屋外イベントにも最適。飲めば身も心もポカポカ温まり、自分のペースでお酒の濃さも調整できるので、何杯でも美味しく飲めますよ
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapi

スポーツ観戦やお花見、屋外イベントなどで、最初はビールや酎ハイで楽しく乾杯していたのに、日が沈むにつれてどんどん気温が下がり、寒さに震えた経験ありませんか?筆者の周りには、それが嫌で屋外では飲みたくないという友人もいます。

そこで今回は特別な道具を使わず、体を冷やさずに楽しめる紅茶とリキュールを使ったホットカクテルのレシピをご紹介します。

屋外で楽しみたいときは、自動販売機でホットの紅茶を買うだけ。ミニボトルのリキュールを携帯しておけば、いつでもどこでもホットなひと時を楽しめますよ。

ひと口飲めば、香り高い紅茶とふんわりとしたリキュールの余韻に包まれ、たちまち身も心もポカポカに。お酒の濃さや甘さも自分好みに調節できるので、2杯目はもっとお酒を濃くしようとか、何杯でも美味しく飲めますよ1

用意するもの

  • 紅茶(ティーバッグ、もしくはペットボトル)…1人分
  • お好みのリキュール…30ml
リキュールって何?2
蒸留酒に果物や薬草、スパイスなどで風味付けし、甘味や色を加えた混成酒のことです。
外で甘くない紅茶で作りたいとき3
外でペットボトルを購入する場合、無糖の紅茶は買える場所がまだまだ少ないので、家から魔法瓶に入れて持っていくと便利です。経済的ですし保温が利くので、温かい状態で長い時間楽しめます。

リキュール選びのポイント

リキュールは、ミニボトルを買うのがオススメです。たくさん飲む場合は問題ないのですが、大きいボトルを買うと持ち運びにくいうえ、飲み切れない可能性があります。

ミニボトルのリキュールはどこで買える?4

ミニボトルのリキュールは、コンビニなどでは意外と売られていません。スーパーの、それもお酒売り場ではなく、製菓コーナーに行ってみてください。

300~400円程度で棚に並んでいるはずです。ケーキの香り付けに使うものですが、もちろん飲んでも大丈夫!

製菓用リキュールはカクテル用と中身は同じ?5
カクテル用のリキュールと中身はほぼ同じです。ただ、製菓用はお菓子作りの邪魔にならないように糖分が控えめだったり、香りや色、アルコール度数が違ったりと、種類によっては微妙に差があるものもあります。

紅茶と相性の良いリキュール6

  • オレンジのリキュール:爽やかな香りでリラックス
  • 蜂蜜のリキュール:甘いのが好きな方にオススメ
  • 紅茶のリキュール:紅茶×紅茶で濃厚で深みのある香りに
  • 甘みのあるハーブ系リキュール:最も有名なのはカンパリ。ビターで複雑な大人の味

作り方

STEP1:紅茶をいれる

ティーバッグにお湯を注ぎ、紅茶を普段通りにいれます。お好みで砂糖を加えてください。

ペットボトルの紅茶を使う場合は、そのままふたを開けて準備すればOK7

STEP2:少しずつ垂らしながら飲む

紅茶にリキュールを少量ずつ垂らしながら、香りをつけて楽しんでください。

お酒に強い方は、リキュールと紅茶を交互に飲むようにしても良いです。

おうちで楽しむときのポイント

お好みのリキュールグラスやショットグラスにリキュールを注いで、紅茶に添えるとオシャレです。より優雅な雰囲気を味わえますよ。

お気に入りの組み合わせを見つけよう!

お酒とホットドリンクの相性は抜群!体を内側から温めたいときにもぴったりです。

紅茶とリキュールはどちらもいろんな種類があるので、お気に入りの組み合わせを探してみるのも楽しいと思います。

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

追記した箇所一覧

  • 12018年03月14日「楽しみ方・飲み方」について追記しました。
  • 22018年03月14日「リキュール」について追記しました。
  • 32018年03月14日「無糖紅茶」について追記しました。
  • 42018年03月14日「ミニボトルのリキュールの売り場」について追記しました。
  • 52018年03月14日「製菓用とカクテル用リキュールの違い」について追記しました。
  • 62018年03月14日「各リキュールの特徴」について追記しました。
  • 72018年03月14日「ペットボトルの紅茶」について追記しました。
このライフレシピを書いた人

Twitterで紹介!

Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。