1. 料理
    2. お家で本格キムチ

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    お家で本格キムチ

    白菜キムチの作り方です。手作りのキムチは少々手間がかかりますが、出来上がった時の感動とおいしさもひとしおです。作りやすい分量にしていますので是非挑戦してみてください!

    材料 (作りやすい分量)

    • 白菜(大きめのもの) 1/2
    • 大根 200g
    • 人参 50g
    • ニラまたは青ネギ 1束
    • りんご 1/2個
    • にんにく 2片
    • しょうが1片
    • はちみつ 大さじ2
    • だし汁 50ml
    • 塩 100g
    • 砂糖 大さじ1
    • 唐辛子(粉)(荒) 各100g
    • アミエビの塩辛 100g
    • イカの塩辛 100g

    唐辛子は日本のものではなく、キムチ用の韓国のものを使ってください。辛味が違います。
    唐辛子とアミエビの塩辛は韓国食品店やネットショップで購入することができます。

    白菜キムチの作り方

    STEP1:白菜の下ごしらえ

    白菜は根元に包丁を入れ、手で4つに裂きます。

    葉先まで包丁で切ると葉がバラバラになり下ごしらえが大変になるので必ず手で裂きます。

    STEP2:

    半日程度、日陰で干します。

    STEP3:

    白菜に50gの塩をなじませ、水1リットルに残りの塩50gを溶かした塩水に8時間程度漬けます。あれば重しをしておきます。

    白菜の根元(白い部分)に多めに塩をします。

    STEP4:

    白菜のカサが半分くらいになりました。流水でよく洗い、ザルに上げて水気を切っておきます。

    STEP5:野菜の下ごしらえ

    大根、人参は千切りにして砂糖大さじ1を混ぜ合わせます。

    STEP6:

    ネギを1.5cmの長さに切ります。

    STEP7:キムチのもとをつくります

    だし汁にハチミツ大さじ2を加え溶かします。

    STEP8:

    別容器に移し、唐辛子(粉)(荒)を入れてよく混ぜます。

    STEP9:

    すりおろしたリンゴ、にんにく、しょうがを入れ、さらにアミエビとイカの塩辛も加えて混ぜます。

    STEP10:

    白菜の水気を軽く絞り、食べやすい大きさに切ります。

    そのままの形で漬けてもよいですが、後で切る手間が省けるので切っておきます。

    STEP11:漬けます

    白菜、水気を切った大根と人参、青ネギ、キムチのもとを入れて手でよく混ぜ合わせます。

    肌の弱い方はビニール手袋などをしてください。

    STEP12:

    混ぜ合わせた状態です。大きめのタッパーや丈夫なビニール袋などに入れ常温で発酵させます。1週間後くらいが食べごろです!

    完成!

    たくさんできるので、お料理にも惜しみなく使えます。発酵が進んで酸味がでてきたキムチは、キムチ鍋や豚キムチにして食べるのがオススメです!

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人