\ フォローしてね /

包むの簡単。パリっとおいしいシュウマイの皮でつくる餃子

普通の餃子を作っていたら、途中で皮が足りなくなり、偶然あったシュウマイの皮で包んだらとってもおいしかったのです♪

包むのも簡単、パリッと仕上がるシュウマイの皮餃子を紹介します。

用意するもの

  • シュウマイの皮
  • 餃子の具ご自由に

うちでの簡単レシピの場合(普通の餃子に比べて控えめな味付けです。)

  • シュウマイの皮30枚
  • 豚挽き肉250グラム
  • しょうゆ 大さじ2分の1
  • おろし生姜、にんにく お好みで
  • 塩コショウ 少々
  • 片栗粉 大さじ1
  • お好みでピザ用ミックスチーズ
その家庭ごとの普通の餃子の具でOKです。もちろん野菜を入れたほうがおいしいです。(著者の家は子が野菜嫌いなもので...)

シュウマイの皮で餃子を作る方法

STEP1 具を作る

具の材料を全部ボールに入れて混ぜます。スプーンで混ぜればOK。お野菜を入れる場合は、水っぽくならないように気をつけてください。

STEP2 包む

シュウマイの皮に包みます。包むというよりはさむといった感じです。水も何も塗りません。ただ、具をのせて二つ折りにするだけです。少しつぶす感じで平たくします。

STEP3 焼く

油を引いたフライパンに並べます。ふたをして、弱火から中火で加熱。薄いのですぐ火が通ります。8割方火が通ったら、ふたをはずし、裏返しにして再度焼きます。

火がしっかり通って、水分も飛び、おいしそうな焼き目がついたら出来上がりです。

おわりに

お好みでチーズを入れてもおいしいです。色々な具で試してみてくださいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。