\ フォローしてね /

王林りんごジャムの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

りんごジャムといえば紅玉など酸味のあるものを使うのが一般的ですが、
今回は、リンゴの中でも比較的酸味が少なくマイルドな味の「王林」を使ってジャムを作ります。

材料

  • リンゴ(王林)…3個(900g)
  • 砂糖(三温糖)…150g
  • レモン汁…少々
  • 棒寒天…3g(市販の寒天1本は約8g)
寒天はパウダー状のものなどでも可。

王林リンゴジャムの作り方

STEP1:

リンゴは4等分して、芯を取って皮をむき、ざっくりとしたイチョウ切りにします。

寒天は水に浸し、柔らかくしてから、細かく裂いておきます。

STEP2:

厚めの鍋に、りんご、砂糖、レモン汁、水200ccを入れ、20分ほど弱火で煮詰めます。

STEP3:

リンゴが飴色になってきたら、100ccほどさし水をして、下準備しておいた寒天を入れます。
寒天をなじませながら、水分をとばすように練り込んでいきます。

焦げやすいので、手際良く作業してください。
寒天はつや出しに使います。入れ過ぎると固まるので注意。

STEP4:

完成!

寒天は水分を閉じ込めるので、ちょっと硬めの仕上がりになりますが、艶が出ます。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。