\ フォローしてね /

ブロッコリーの茎で簡単「きんぴら」の作り方

胡麻和えにしたり、シチューに入れたりと何かと便利なブロッコリーですが、あの大きな茎、どうしていますか?

捨てるのはもったいない、そう思って考えたのが、ブロッコリーのきんぴらです。

用意するもの

  • ブロッコリーの茎:1株分
  • 人参:1/3本分
  • ちくわ:2本
  • ごま油:大さじ1
  • しょうゆ:大さじ2
  • みりん、砂糖:各大さじ1
  • 顆粒和風だしの素:小さじ1/2

ブロッコリーのきんぴらの作り方

STEP1:具材を切る

ブロッコリーの茎とにんじんは長さ4cm程度の細切りにします。

ちくわは真ん中で切ってちいさく切ります。

STEP2:炒める

鍋にごま油を熱し、切ったブロッコリーの茎、人参、ちくわを入れて、よく炒めます。

STEP3:炒め煮する

しょうゆ、みりん、砂糖、顆粒和風だしの素を入れて炒め煮にします。

STEP4:完成!

盛り付けたら、最後に胡麻をたっぷりとかけて出来上がりです。

おわりに

使い道がなくてもったいないなと思いながら捨てていたブロッコリーの茎ですが、きんぴらを作るようになってからは、全部使い切っています。

お弁当のおかずにもぴったりなので、ぜひ一度お試しあれ。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。