\ フォローしてね /

手縫いで簡単!ランチョンマットでランドセルカバーの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

6年間使い続けるランドセル、大事に大事に使ってもらいたいものですよね。

ランドセルカバーを簡単に作って雨や傷からランドセルを守りましょう!

用意するもの

  • ランチョンマット(ビニール加工してあるもの)
  • ゴム(幅が広く強力なもの)

作り方

STEP1

まず、ランチョンマットをランドセルの幅にあわせます。

STEP2

ランドセルの幅に折ったランチョンマットに横幅より短めにしたゴムをランチョンマットの端と端に縫い付けます。

ゴムが引っ張りあってマットが丸まってしまうぐらいの方がランドセルにピタッとくっつきます。

STEP3

ランドセルにはめます。

STEP4

ピタッとランドセルにしっかりはまれば完成です。

筆者は少々ゆるくなってしまったため、ゴムを一本付け足しました。
一回はめてみて、きちんと固定されるか確認して手直しすると良いでしょう。

おわりに

筆者は100均のランチョンマットを使ったのでとっても簡単でお安くランドセルカバーを作ることがでしました。破けたり、ゴムが伸びてもすぐに作り直せるのでオススメですよ!

最後に筆者はワンポイントでワッペンを貼り付けたので子どもも大喜びでした。お子様の好きなキャラクターなどでもいいですね!

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。