\ フォローしてね /

甘酸っぱい!洋梨リンゴジャムのレシピ

洋梨の甘さとリンゴの酸味は相性のいい組み合わせです!その2つを使ってジャムを作ってみました。

材料(上記写真の量)

  • 洋梨:1つ(むいた状態で180g)
  • りんご:1つ(むいた状態で150g)
  • 砂糖:80g
  • レモン汁:大さじ1弱
  • 水:50cc

洋梨リンゴジャムの作り方

STEP1: リンゴを切る

リンゴの皮をむいて適当な大きさに切ります。リンゴの実を残したい場合はちょっと大きめに、全部つぶれてしまっていいのなら細かめに切ります。

筆者は半分を大きめに切って(写真右側)、残りの半分を小さめに切りましたが(写真左側)、結局だいたいが潰れてしまいました。

STEP2: 砂糖を入れて火にかける

鍋にリンゴを入れ、砂糖を入れて火にかけます。このままだとリンゴが焦げる可能性があるので、水を50cc入れました。最初は強火であとはかき混ぜながら中弱火で5分ぐらい炊きます。

STEP3:洋梨を入れる

リンゴを炊いている間に洋梨も皮をむき、適当な大きさに切ります。

筆者は洋梨は元々が柔らかいですし、形が残った方が食感がいいかと思ったので、リンゴよりも大きめに切りました。

STEP4:仕上げ

鍋に洋梨を入れ、レモン汁を入れます。そのまま水分が少なくなるまで炊きます。

完成!

水分が飛んでドロドロ感が出てきたら完成です。

おわりに

甘くてほんのり酸味が残っていていい感じです。パンに塗ってもおいしいですし、クッキーやビスケットに乗せて食べてもいいでしょう。ヨーグルトと一緒に食べてもばっちりですよ!

砂糖の量は果物の30%〜40%ぐらいを目安とするといいでしょう。今回はちょっと酸味を残したかったので砂糖は少なめにしています。

また、最初に砂糖を入れてそのまま炊いていますが、炊いている最中に味見をして砂糖を調節してもいいと思います。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。