\ フォローしてね /

いろんな場面で使える!ざく切りキャベツの切り方

このライフレシピのもくじたたむ

今回は、浅漬け、炒め物、コールスローサラダなどに使うざく切りキャベツの切り方を紹介します。

用意するもの

  • キャベツ 1/8個
  • 包丁
  • まな板
  • ザル、ボウル

切り方

STEP1:傷んでいるとことを切り取る

一番外側の黒ずんでいるところや、虫食いなどは包丁で切り取ります。

STEP2:2つに分ける

そのままでは切りにくいので、外側と内側で2つに分けます。

キャベツの内側の方は、葉の大きさが小さいので外側にあたる部分と分けて切ることで大きさが均等になります。

STEP3:芯を切る

太い芯が通っているところの真ん中を包丁で切ります。湾曲している山が上になったそのままの状態で、約4×4cm四方に切ります。

STEP4:芯の部分は薄くする

ざく切りに切ったあと、芯のついている部分は芯を薄くスライスします。

STEP5:水で洗う

キャベツはザルに入れ、水で洗って水を切ります。

完成!

おわりに

芯の処理を丁寧にすることがポイントです。厚さを均一にすることで炒め物にも火が均等に入り美味しくできます。もちろん薄く切った芯も美味しいので食べてくださいね。参考にしてみてください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。