1. 料理
    2. お鍋を使わない豆苗の煮びたしの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    お鍋を使わない豆苗の煮びたしの作り方

    はじめに

    豆苗はエンドウ豆の若菜で、ビタミンB、C、Eやβカロテンが豊富な緑黄色野菜です。生でも、さっとゆでても、炒めても、くせがなく食べやすい食材ですが、このメニューはお鍋を使わず、電子レンジだけで作れるので、とても簡単です。

    材料(2人分)

    • 豆苗 1袋
    • 油揚げ 1/2枚
    • めんつゆ 大さじ2
    • みりん 小さじ2
    • 水 大さじ4

    お鍋を使わない豆苗の煮びたしの作り方

    STEP1

    豆苗を豆から2~3cm上の部分で、切ります。

    根っこの部分は適当な容器に入れ室内で育てると、1週間~10日ぐらいでまた収穫できます。

    STEP2

    油あげは細切りにし、ボールに入れ、お湯にさっと浸して油抜きをした後、軽くしぼっておきます。

    STEP3

    切った豆苗を耐熱皿に入れて、ふんわりとラップをし、電子レンジで加熱します。

    電子レンジ加熱時間目安は500Wで2分です。600Wの場合は少し短めの時間にして調節してください。

    STEP4

    豆苗の粗熱がとれたら、水気をしぼり、3等分に切ります。

    STEP5

    電子レンジで加熱可能な小鉢を2つ用意し、それぞれに1人分のめんつゆ、みりん、水と油揚げを半量ずつ入れます。2つの皿をそのまま電子レンジに入れて加熱します。

    電子レンジ加熱時間目安は500Wで1分30秒です。600Wの場合は少し短めの時間にして調節してください。

    STEP6

    温めたつゆに豆苗を半量ずつ入れ、混ぜ合わせます。

    完成!

    そのまま、食卓へどうぞ。

    皆さんも是非試してみて下さいね!

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人