\ フォローしてね /

重曹を使って土鍋の焦げをきれいにする方法

重曹はとっても便利です。強力洗剤を使わなくても重曹で落とせる汚れもたくさんあります。ここでは重曹をつかって土鍋の焦げを落とす方法をご紹介します。大掃除の際は、ぜひお試しください。
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapi
  • 試しやすい

    普段使わないような洗剤や特別な道具は必要なし!重曹水を沸騰させて放置するだけでキレイに。

  • 嬉しいポイント

    ゴシゴシ力を込めて磨くこともないから女性にもやさしく、土鍋が傷まない。

  • 注意点

    アルミ製やうるし塗りのタイプなど、重曹掃除に適さない素材もあるので注意!

このライフレシピのもくじたたむ

重曹はとっても便利です。強力洗剤を使わなくても重曹で落とせる汚れもたくさんあります。

ここでは重曹を使って土鍋の焦げを落とす方法をご紹介します。

用意するもの

  • 重曹:大さじ1
  • 水:200ml
  • スポンジ

やり方

STEP1:重曹&水を入れる

焦げ付いた鍋に重曹と水を注ぎます。水200mlあたり重曹大さじ1が目安です。

大きめの鍋なら水が足りないと思うので、水を増やしたら、その分の重曹も増やしてください。

必ず火にかける前に重曹を入れます。お湯の中に重曹を入れると吹きこぼれてしまいます。

STEP2:沸騰させる

しゅわしゅわと音がしてきますので、しばらく沸騰させましょう。

STEP3:冷ます

完全に煮立たせたら、火を止めて数時間ほど冷まします。焦げ付きが浮き上がってきます。

STEP4:スポンジでこすって完了!

焦げ付きが残っているときは、スポンジで軽くこすればきれいに剥がれます。

ポイント

鍋の焦げ付きをたわしでこすったりすると力もいるし大変ですが、重曹を使うととてもキレイに簡単に落とせます。

アルミ製やうるし塗りのものなど、重曹掃除に適さない素材もあるので注意してください!

このほかにも、

  • 珈琲、お茶などの茶渋取り
  • ガスレンジ、流し台の汚れ取り
  • 下駄箱、冷蔵庫、排水溝などの消臭
  • カーペット掃除

などに幅広く使えます。様々な使い方ができるので、重曹があればお掃除がさらに楽しくなりますよ。

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

Twitterで紹介!

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。