1. 料理
    2. 残りものアレンジ術!天茶椀蒸の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    残りものアレンジ術!天茶椀蒸の作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    食べ残した天ぷらを利用して、茶碗蒸を作ってみました。

    具材の下準備に手がかからず、短時間ですぐに出来るので時短レシピとしても活躍します。

    材料(2人分)

    • かき揚げ(または天ぷら): 1〜2個
    • まいたけ:1/4株
    • 卵:1個
    • 出し汁:180cc
    • 白だし:大さじ1

    作り方

    STEP1:卵を溶く

    ボウルに卵を割って溶きほぐします。

    蒸し器の準備を始めます。蒸し器に水を入れて火にかけ、沸騰させます。

    STEP2:出し汁を混ぜる

    出し汁と白だしを合わせ、溶き卵に混ぜます。

    出し汁は白だしと合わせてから味をみます。目安は、吸物よりやや濃い程度であること。薄いと感じたら塩を足します。

    STEP3:具材を用意する

    今回はまいたけを使うので、ラップをかけてレンジで30秒加熱しておきます。冷めたら天ぷらと一緒に茶碗へ入れて、上から卵液を注ぎます。

    表面に浮かぶ泡が気になる場合は、スプーンですくい取ります。

    STEP4:蒸す

    蒸気の立つ蒸し器へ入れてフタをし、強火で2分。弱火に落として12〜15分蒸します。

    STEP5:完成!

    蒸し終われば出来上がりです。

    作り方のコツ

    仕上がりのなめらかさにこだわりたい方は、STEP2で卵液を漉しましょう。

    おわりに

    天ぷらから良いダシとコクが出て、お手軽なのに大満足の茶碗蒸しです。

    残り物の天ぷらが中途半端な量でも立派に1品仕上がるのも嬉しいポイント。ぜひお試しください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人